INTERVIEW

インタビュー

03/チサ Chisa

チサ Chisa

東京都出身。資生堂美容技術専門学校卒業後、株式会社資生堂ビューティークリエーション研究所就職。サロン勤務を経てヘアーメイクとして活動後、森ユキオ氏に師事。2012年独立。ROI所属。女性ファッション雑誌(美的、CLASSY、with、steady、JJ cancam、MORE、VERY、MAQUIAなど)アクエリアス、ニベア広告、書籍、テレビなどで活躍中。多くのタレント、モデル、アーティストから高く支持されている。

Q
多くのタレントやモデルを担当されていますが
現場ではどう活用されていますか?
A
ボディーローションとしてはもちろんですが、スキンケアのメインとして使っています。浸透力が高いので肌の奥深くから潤い、次にのせる美容液やクリームがスーッと浸透していきます。
ごわついた肌の方にはスチーマーを当てながらステムボーテをたっぷりつけてマッサージします。
見違えるほど肌が潤い、ハリが出てメイクのりがよくなります。ベタベタしないで肌に浸透するテクスチャーもとても使いやすいです。
Q
従来のスキンケアと違いを感じるところはどういったところですか?
A
再生医療でも使われる、ヒト由来幹細胞培養液が配合されているところです。アンチエイジングに特化していて、減少した情報伝達物質の役目を果たし肌細胞が活性化し、代謝が活性化するようになり赤ちゃんのような肌に近づく今までにないスキンケアです。
また、ステムボーテは保湿力がピカイチです。肌の奥から潤い、それがずっと続きます。顔だけでなく全身スキンケアできるのも素晴らしいです。そして驚いたのが、傷あとやアトピーがステムボーテを使ったことで改善したことです。何をしても治らないと悩んでいる方には是非一度使ってみてほしいと思います。
チサ Chisa
Q
プライベートでも愛用されていると聞いてます。
A
プライベートでも朝晩愛用しているスキンケアの一つです。またお風呂上がりには全身に塗っています。保湿力がとても高く、冬でも他のボディーローションを使わずこれ一本で過ごせました。
私は海外ロケも多く日射しの強い国に行くのですが、その時もステムボーテは必須です!日焼けし、乾燥した肌に潤いを与えてくれます。いくら日焼けしても肌は若々しく柔らかくすべすべです。よく肌が綺麗と言われます。それもステムボーテを毎日使っているからこそ手に入れられました。吹き出物や傷跡ができてしまったときもステムボーテは救世主です。